お葬式はあくまでも葬送儀礼の一部

まだ亡くなっていない臨終の段階から死後の供養までの遺体処理と鎮魂を合わせた死者を葬る一連の儀礼のことを葬送儀礼といいますが、いわゆるお葬式は、臨終、死の直後の儀礼の後に行う葬送儀礼の一部です。
通常はお通夜をし、翌日以降に葬儀式、告別式と続きます。
葬儀式とは宗教的な儀式を指し、仏教で言えば僧侶が読経している時間、キリスト教でいえば神父や牧師が聖書を朗読し、説教している時間が葬儀式にあたります。
一方、告別式は参列者が故人とお別れをする儀式です。
本来の告別式は葬儀式と同時に、あるいは引き続きおこなわれるので、仏教ではお焼香、キリスト教では献花、神道では榊を備える玉串奉奠で告別することが多いです。
そして、お葬式の順番は地域により異なり。
通夜、葬儀・告別式、出棺、火葬の順が一般的ですが、東北のほか北海道や甲信越などでは、通夜の後に火葬を行い葬儀・告別式を行います。
後者は祭壇にお骨が安置されますので骨葬ともいわれます。

上下セット00からのエステ用ユニフォーム
CHARALISTで販売中

ダイビングの国際ライセンスが取得できる
ダイビングサークルです

岩手県で格安の葬儀業者を見つけるには

岩手県には、数多くの葬儀業者が存在します。
その業者ごとに取り扱っている葬式プランが異なったり、サービス内容も異なります。
また、スタッフの質なども異なってきます。
それだけ業者の数が多いということは、依頼する側もある程度の情報は知っておく必要があります。
同県で格安で葬式を行いたいならば、当然格安の葬式プランを提供する業者を見つけることが大事になってきます。
その業者を見つけるには、インターネットを使って見つけていくのがもっとも効率が良いです。
インターネット上には、同県の葬儀業者を検索できるサイトがあります。
そちらの検索サイトを利用すれば、時間をかけずにピンポイントでお目当ての葬儀業者を見つけることが可能となります。
葬式料金に関して検索すれば、安い順に葬儀業者が一覧で検索することができます。
そうすることで、簡単に時間をかけずに同県で格安の葬儀業者を見つけ出すことができます。
これがもっともオススメの方法です。